注文ノルマは気にする必要ないのか?

ウォーターサーバーを設置しようかどうか迷っている場合に、ノルマが心配だという人は意外と多いです。しかし実際は注文ノルマはそれほど心配する必要はありません。

レンタル料金とノルマ、どちらを選ぶ?

ウォーターサーバーの会社は大半が注文ノルマを用意しているところが多いでしょう。もし注文ノルマを用意していない場合には、レンタルサーバー料金を用意しているはずです。確かに一人暮らしをしていると、会社が設けている注文ノルマを達成することができるのか、心配になりますよね。ノルマがあって、その水を1ヶ月で使いきれるのか、もし使い切れなかったらどんどん溜まっていくし、お金を無駄にしていることになるのではないかと心配になります。

ノルマは達成できる

実は水の会社は、ノルマは達成可能な量しか設定していないところがほとんどです。多くても1ヶ月に24リットル程度ですのでこれなら実はクリアできるのです。大人一人でもクリア可能ですよ。クリア可能なのかどうか、わからないから不安なのでしょう。具体的に言うと大人一人が1日に飲む水の量はどれくらいだと思いますか?尿や汗等で排出される量が一日あたり1.5l程度と言われていますから、最低でもこれだけは飲まなければ水分不足になり脱水になってしまうのです。ですから、一人2リットル程度は1日に飲んでいる計算です。1ヶ月は30日です。2リットル毎日飲むと1ヶ月で60リットルは飲む計算になりますよね。それなら24リットルなんて軽いものなのです。

水を飲むシーンは色々

水を飲むシーン等さまざまなシーンで飲みますよね。朝起きてまず1杯、お茶を沸かす、コーヒーを飲む、お酒をお湯割りする、カップラーメンや料理に使うなど、水は1日にたくさん使います。ですから、24リットルなんて一人暮らしの人でもクリアできる量なのです。だから、ノルマは気にしなくても大丈夫なのです。ノルマを達成することができるかどうかなんて心配する必要はもうないのです。ほぼ一人でも十分に消費することができるということは、家庭に設置して、家族が2人、3人といれば更に消費量は増えますので、その分お水は減りますので、ノルマ等一切心配する必要はないのです。

1ヶ月あたり12〜24リットルの水を飲むことはそれほど大変なことではありません。一人暮らしでもノルマを達成することは十分に可能です。ノルマを達成することができるのか不安な人は十分に達成できるので心配することはないでしょう。