抗酸化作用に効果的な水素水

健康に素晴らしい効果があると言われている「水素水」。しかし、飲んだことで身体にどんな良い影響が出るのか?知っている人はあまり多くないでしょう。今回はそんな水素水が身体に与えるメリットを紹介していきます。単純に飲むだけで終わらず、魅力的な効果を知りながら飲むとより美味しく、健康効果が実感できるでしょう。

身体の抗酸化作用を高める

健康効果の一つとして「身体の抗酸化作用」を高めます。切ったリンゴをそのまま放置しておくと瑞々しいい果実の色がどんどん変色してしまうケースがあります。これは「酸化」という化学反応が原因です。酸化はリンゴの色のほかにも釘など金属の錆などで見かける一般的な現象です。この酸化は私たちの身体の中でも起こっているのです。

人間が呼吸によって吸った酸素は、体内でタンパク質などの燃焼に使われます。しかし、その際、過酸化水素という有害なものも発生させてしまいます。過酸化水素は身体に侵入してきた異物の除去にも使われるので適度な量であれば問題ありません。しかし、ほどんどの人は過酸化水素の量が多いと言われています。

過酸化水素が増えると、ウィルスなどの異物以外にも人間の細胞にダメージを与えます。ダメージを受けた細胞は老化やシミなどの原因になるほか最悪の場合、がん細胞に変化する可能性があります。

抗酸化作用を高める水素水

水素が溶け込んだ水を飲むことで、活性酸素の働きを抑えることができます。活性酸素を水素が結びつき、無害な水にして対外に排出してくれるからっです。

活性酸素が増える理由は様々で、年齢を重ねるにしたがって自然に増えていきます。ほかにも喫煙や飲酒、紫外線、生活のストレスや遺伝など様々な理由が存在します。

飲む商品も重要になり、水素が溶けていればなんでもいいわけではありません。「ハイドロプレミアム水素水」のようなきちんと評判のいい水でないと活性酸素に働きかけるものではありません。口コミなどを評判に選ぶようにしましょう。